外壁を塗るサイトの福岡での探し方

外壁塗装の時期が来たら福岡で業者を探します
ただ、福岡のどこに問い合わせをすればいいのかわからない

これ福岡に住んでいるほとんどの人が考えることだと思います
そもそも福岡であっても建築知識が無いとわかりません
外装を塗る時期すらも判断がつきません

大抵の場合は、汚れや劣化が目立ち始めて考えます
外装がひどくなってからやっと、どうしようか?
こうなると手遅れとなっていることが多いのです

外壁がヒドイ状態になってから依頼をすると!
工事費用がどうしても負担が大きくなってしまいます
これが外装を塗る費用は高いってイメージができてしまう
これがある福岡の業者に勤めていた人の話です

外装や屋根のリフォームに不安を抱えていませんか?

一般的な塗装相場とは何だろう?
この見積もり書は本当に合っているんだろうか?

訪問業者に外壁の事を言われて不安な気持ちになっている

屋根塗装を無料で一括見積もりするならこちら




福岡で業者を探すとき注意すること

ある福岡の知人は、外装を塗る業者を辞めて独立して頑張ってます
独立の理由が勤めていた福岡の会社の業績が悪くなったこと
悪徳業者の仕事手法に手を染めようとしていたからです

興味があったし暇もあったので勉強がてらいろいろと聞きました
悪徳業者の仕事手法とは、いったいどういう事なのかと

まず、外装を塗る基本があります
下地処理を含めた外装は3度塗りが基本なのだそうです
基本というよりは最低3回という解釈が正しい
下地の傷み具合によっては4度塗りもありうるそうです

最近の住宅は、いくら古いと言っても作りはしっかり
3度塗りで十分な仕上がりになるそうです

ここで手抜きのよく知られた手法として
三度塗りを二度塗りにしたり
三度塗りはするもののペンキを規定以上に薄めたり

工事の依頼主である、お客さんが知識が無いことを逆手にとる
やりたい放題して儲けるのが悪徳業者のやり方なんです

もっと恐ろしい話も聞かされました
外装を塗る工事は手抜きがいくらでもできる
こう断言されたことでした

福岡の知人は、正義感の塊でありコテコテの職人でした
これではやってられないと
福岡の会社に愛想をつかして飛び出したのです

そういう福岡の職人さん、たくさん居るみたい
ただ、正義感ある福岡の職人さんを見つけるのも至難です
外装を塗るのは、10年~20年に一度と言われる世界です
お金もかかりますからムダに費用を落としたくないですね

だけども世の中なかなか便利なものがあります
真面目な福岡の職人さんや信頼できる福岡の工事店を見つけられる
こんなネットワークを作っている会社がありました

外壁塗装を無料で一括見積もりするならこちら


仲良しクラブ的なノリではなく
独自の厳しい審査をクリアしている

お客さんからのお墨付きがなければネットワークに登録されない
レベルの高い仕事ができる工事店だけが登録できるネットワーク

へたに福岡で検索して探すより
優良な福岡の工事店や福岡の業者にアクセスできます
安心できる福岡の業者に請求するほうが身のためですね

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »